橋本組は静岡県焼津市にある総合建設会社です。大型の公共建築から住宅・工場・事務所ビルの建築工事。橋・道路、宅地・土地・工業団地の造成など土木工事の設計から施工管理まで手掛けています。

株式会社橋本組

  • 直通・各拠点へのお問い合わせはこちら
  • 土地・住宅に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

トップページニュース & トピックス

ニュース & トピックス

新着情報

2007/04/10

平成18年度資格試験合格者体験談その1

深澤
深澤文博(一級舗装施工管理技術者)

”偉大な上司の優しい一通のメールがやる気をくれた”


・試験が近づいています。
まだ間に合いますよ
がんばって試験勉強をしましょう。
試験のこつ
−−−−経験記述−−−−−
経験記述は箇条書き、文書構成はPDCA(起承転結)とし、採点者が興味をひくようにする。
予防処置(不適合の予測、原因、対策、実施中の管理、有効性の評価)を記述すると良い。
−−−−選択問題−−−−−
選択問題は得意なものに山をかける。
例(設計):路面設計と構造設計(等値換算厚など) 例(施工):低騒音性舗装
−−−−60問問題−−−−−
問題集を数多くこなす。(必ず類似問題が60%ある。)
数値を記憶するとき規準数字の使い方を知る。(15、25、30、50などの数字が多い)

計画交通量 3000以上 1000〜3000、250〜1000、100〜250、1000

この様なメールが、試験2週間位前に入りました。大変忙しく試験のことなど忘れていた?自分にはとても心にグッと来るものが有りやる気を貰った気がします。
2年越しの合格だった訳ですが、さすがに、2週間では、一次試験の問題集をこなす位しか出来無かったです。(この時は、過去5年間を大体80%位の正解率にもっていったと記憶しています。)昨年の二次試験も同じ現場で迎えましたが、一年前にもまして慌しく動き回っており、試験のことなどまるで頭に無かったような気がします。
そんな中、勉強をやろうと思ったのは、M先輩の”君なら受かるよ”の軽いプレッシャーだったと思います
いつも誰かに背中を押され勉強した気がします。
自分なりに一昨年から感じた等値換算と補修だけ(これは間違いなく毎年出題されています)を2〜3日勉強した位でした。
いずれにしても、いつもやさしく背中を押してくれる先輩達に感謝です。

〒425-0027 静岡県焼津市栄町5-9-3 [地図]
TEL:054-627-3276(代表)
FAX:054-628-8007

  • 直通、各拠点へのお問い合わせはこちら
  • 直通、各拠点へのお問い合わせはこちら

建設業許可 : 国土交通大臣許可(特-29)第24689号
宅地建物取引業者免許 : 静岡県知事(6)第10839号
一級建築士事務所登録 : 静岡県知事(4)第6079号

【業務内容】
総合建設業、土木・建築工事設計施工及び請負
生コンクリート製造販売、蓄光製品販売
不動産の仲介・販売、注文住宅、デベロッパー事業
パナソニックビルダーズグループ事業、Availvs事業

191931